Awakening voice – 魂のうた

Awakening voice – 魂のうた は、他ならない自分自身の「声」によって、本質的な自己への目覚めを促すヴォイスワークです。

私たちは、「全体」が「個」を体験している存在です。
もしくは、「個」が「全体」を体験している存在であるとも言えます。
この宇宙の中で、私たちはそのように繋がりあい、響きあいながら存在しています。

私たちの宇宙の、この広大な響きの中に身をゆだね、その声を聴きとろうとすること。

その行為は、私たちははひと連なりに存在しているという感覚をもたらし、「わたし」という個から解放されると同時に、「わたし」という個を受け入れる体験を私たちにもたらします。

この声のワークでは、身体のほぐしや準備としての呼吸や声のワークからはじまり、私たちの身体の10ヶ所のエネルギーポイントに共振しながら発声することを学んでいきます。
(レッスンの詳しい内容はヴォイスセレモニープライベートレッスンのページをご覧ください)

ここで学ぶのは、私たちが音楽の授業で学んできた、音楽として美しく響かせるための西洋的な発声法ではなく、声による「共振の技法」とでも呼ぶべきものです。

私たちは、自分自身のエネルギーポイントと共振するだけでなく、あらゆるものと声を通して共振していくことができます。

最終的には、私たちの本来の自己と共振する「魂のうた」をうたうことを学ぶーあるいは思い出してーいきます。

その時、私たちは本来どんな存在であるかを、他ならないこの私たちの身体を通して、理解することになるでしょう。